フェラーリの動画はすごい

フェラーリの動画はすごい

YouTubeで配信された『巨獣特捜ジャスピオン』の第8話の動画を見ました。

ジャスピオン、歌が上手いですね。歌詞をよく聴くとあんまり子供番組向けじゃないような気がしますが。ブーメランはドラム叩けるんですね。

ところで、兄がインターポールということは、ブーメランは地球人なんでしょうか。

本作では敵が「マッドギャランの軍団」とだけ呼ばれていて、組織名が存在しないんですよね。戦闘員も全員違う種族っぽいですし、このあたりが宇宙刑事シリーズの敵との違いだと思います。

マッドギャランは巨獣を暴れさせるだけでなく、潜入工作も色々とやっているようです。

ダイレオンとオニデビラーが戦うシーンは、高層ビルのミニチュアが良かったです。

続きを読む≫ 2014/10/30 11:18:30

つい最近、夢のマイホームを購入したので、引越し!なるべく効率よく荷造りするために、荷造りに関する動画を探してみたのですが、いくつか見つかりました。

そのなかでも食器のかんたんな荷造りの仕方を教えてくれている動画が大変ためになりました。

動画内でも言われていましたけど、食器類って荷造りをするのに時間がかかるんですよね。

我が家みたいに家族が多いと食器も多いですし、普通の荷物みたいにとにかく箱に押し込めるというわけにもいきません。

割れないように対策をしっかりする必要があります。

その動画ではそうした割れへの対策もしっかりしながら、でもなるべく手間を省いて梱包する方法が紹介されていたので、今日さっそく実践しようと思います。

続きを読む≫ 2014/10/24 10:17:24

最近ハマっている動画があります。

それが、eガールズのpv動画です。とにかく、可愛いの一言。それだけではなく、みんな一生懸命なのが感動ものです。私も30に近くなり、だんだん歳を感じるようになりました。仕事も上手くいかず、落ち込む日が続いていたときに、eガールズに出会いました。あんなにも若いこたちが、今しかできないと感じ、全力でいきていました。なにを自分はやっているのか、何を小さなことで落ち込んでいるのか、、。もの凄く残念におもいました(ーー;)おすすめは3つあります。まずは、「ごめんなさいのkissing you」です。とにかく元気、元気、元気!eガールズ総出で踊っている姿は圧巻です!おそらく、100人以上はいると思います。次は、「踊るポンポコリン」です。ちびまる子ちゃんのテーマソングをeガールズがカバーした歌です。これは可愛いしかない!としか言えません。いつもキュンキュンしています。最後はeガールズの公式で配信されているPV撮影の秘蔵フェラチオ動画です。ファンなら絶対にみるべきです!

続きを読む≫ 2014/10/16 11:35:16

youtubeにある「たかはしくん」のチャンネルの動画です。

マックスむらいが好きならば馴染みがあるかもしれません。

appbankの社員さんの動画チャンネルですね。

 

その中の動画の一つである、ソーセージフランスパンの食べ比べ動画を本日見ました。

あまり普段は誰かが何かを食べて評価をしているエックスビデオというのは見ないのですが、

たまたま食べ比べていたソーセージフランスパンが私も好きなパンでしたので、興味をそそられた感じです。

 

結論だけ言うと、実に参考になりました。

私の家の近所にはセブンイレブンしか無いのですが、職場の近くには動画で紹介されていたサンクスやファミマもありますので、今度そのパンも試してみようと考えさせられる動画でした。

 

なんとなくの味は自分でも理解しているつもりですし、

動画で多少細かな感想を言ってくれたのは実に有用かと思います。

全くこのパンを知らない人にとっては若干不親切感はあるものの、一度でも食べたことのある人にっては参考になる動画でした。

続きを読む≫ 2014/10/16 11:34:16

今日はニコニコ動画で、夜に店内を動き回る呪われたキグルミを見張るバイトをする主人公のゲームの実況プレイ動画を視聴しました。

そのゲームは監視カメラでキグルミを見張り、監視室にやってきたら鉄の扉で閉めて防ぐのですが、それに使用する電気がとても少ないのでその作業をできるだけしないようにしながら決められた時間が経つのを待つ、というものです。

 

私は監視カメラは良いゲームの題材になるのではないかと思っていたのですが、実際どういう風にゲーム化するのは思いつきませんでした。

なので今回見たxvideoを見てなるほど、そう使えばいいのかととても感心させられました。

 

いくつもの監視カメラの映像で動き回る敵をプログラミングするのはとても大変そうですが、そのゲームでは敵は静止画でしか出ず、目を離した隙に近寄ってくる、という演出にさせられています。

その低コスト化が独特の恐怖を生んでいて素晴らしいアイディアだなと思いました。

続きを読む≫ 2014/10/16 11:34:16

ホーム RSS購読 サイトマップ